スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方元ネタ巡り第二弾

京都、長野とは変わり、行きやすい巡礼地へ行ってまいりました。

今回行ったのは天狗の聖地、高尾山です。
B28large.jpg

高尾山は霊山として知られ、天狗が住まうと言われています。
薬王院が高尾山にあり、修行の場として現在でも崇拝されている山です。
東京では一番大きな自然信仰の対象であるのは間違えない。

戦国時代には八王子城(現在は城跡)が北部に存在し、北条家の防衛の要として、
江戸時代には幕府により保護され、今日では国有林として末永く守られている。

現在では登山や観光名所、特に紅葉が大きく目立っている。
フランスのミシュランガイドに高尾山が載っており、多くの外国人が登山に訪れる場所である。
また、慰霊碑も多く置かれている。(シベリア抑留者、硫黄島戦没者等)ぜひ寄って頂きたい。


東方において天狗に分類される子は、
鴉天狗の射命丸文、姫海棠はたて。
B28large.jpg B28large.jpg
白狼天狗の犬走椛。
B28large.jpg

この三人。

高尾山での天狗の扱いですが、守り神とされています。
三人とも現代入りしたら高尾山では神様扱いですよー。
(盛大に売り出されているけどね)
PB190512.jpg

東方元ネタWikiに「天狗の落とし文という伝承があるらしい」という記述があるが、
高尾山にもそういうものがありました。伝承として正しいようです。
PB190475.jpg
「文」という名前はここから来てると思ってよさそうです。

長野県に天狗岳(八ヶ岳)というものがある。
風神録の道中がここだとか。紅葉もいいらしいが見たことが無いのでなんともいえない。
ただ天狗に関してのものが調べても有力なものがないので、
文、はたての元ネタ巡礼なら高尾山がいいだろう。
他にも天狗伝説のある山が存在しているので調べてみよう。


山頂から
PB190574.jpg
※中央に富士山

高尾山では二種類の天狗が祭られています。
大天狗と小天狗となっていますが、小天狗が鴉天狗です。
よく二次創作なので出てくる上司役の天狗が大天狗でしょう。

手前の剣持っているのが小天狗、扇持っているのが大天狗
PB190507.jpg
この像、別に昔からあるわけではないようだ。観光用に置いたのだろう。

撮ってきたんで頑張って読んでね。クリックで拡大
PB190506.jpg

道中こんなものもありました。
樹齢何年だよ…って杉はとても多くありました。春はきたくないものだ。
しかし現代に帰ってきたらこの景色を見てなにを思うだろうか。
PB190497.jpg PB190499.jpg

鴉天狗は厄除けをしてくれるそうです。
なぜ厄除けなのかというのは現地では分かりませんでした。
IMAG0102.png

天狗はこんなもんでしたね。
崇拝されてるっというより観光資源として使われてるだけのように思えた。

ちなみに天狗は"怪力"で空を飛ぶそうです。


椛のほうですが、狼っぽいのこれくらいですかね。
PB190527.jpg
も、もみじ・・・?
まあ立ち絵ない中ボスだからね。名前あるだけいいね。
名前あるだけいいほうか。

まあ本命はこちら。

PB190589.jpg PB190591.jpg PB190594.jpg

もみじもみもみ。

紅葉シーズンに行ってきたのでとても綺麗でした。
人も多かったけどね。
一ヶ月前はコートなしでも寒くなかったのにね。秋なんてなかったんやぁ…。


しかし妖怪の山のモデルが八ヶ岳ということだが、
高尾山も紅葉もあるし、ショボイながも滝もあり、わりと似てるところが多い。
簡単にアクセスができる点でいえばオススメのスポットである。

まあ滝は見に行かないほうがいい。滝行施設であるため、入れないし見れない。
帰り道もとても苦労するので絶対に行ってはならない。(経験談)


聖地巡礼で一番目立ってたのは椛でしたっというオチでお開き。
マナーを守って楽しく巡礼しましょう。

アクセス
 京王 高尾山口終点にて下車。
 改札出てすぐ右の舗装道へ。徒歩4分でケーブルカー駅着。



最後に一枚。「秋めく山と都の町」
PB190560.jpg

Comment

 ※ どの欄でも「http://」「.jp」が付くと投稿出来ません。
禁止ワードと出る場合はaboutの禁止ワード一覧をご参照ください。
(編集・削除用)

Trackback

URL
http://shallden.blog47.fc2.com/tb.php/414-072ba720
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シャル

Author:シャル
ネトゲなんてどれも一緒!
同じ様なものだけど重要なのは
一緒に遊ぶ仲間だと思う。


自称さすらいのオンラインゲーマー気取ってやってます。
モクバ(トロイの木馬)やら
小瓜やらセフィやらの中の人。
 シャルデン、またはシャルディン(ShaldenFrand)ともいう

mixiが本家なので、
暇でしたら寄ってってね!

ランキング参戦

応援よろしくお願いします(・∀・)

アクセスカウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

MyLinks

他所様へのリンク

ブログ内検索

(c)

当ブログの著作物は著者のものです。著作物は全て各社及び著者に帰属します。文書(転記除く)は筆者(管理者)のものです。 管理者の著作物以外の転載はご遠慮ください。
Copyright © shallden
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。